補償部門



補償コンサルタントとは
  • 公共事業を施行するには、土地を取得したり、建物等を移転したりする必要が生じ、国、地方公共団体等は、正当な補償を行います。
  • 所有者や借家人等の関係人に生じる損失の補償やこれらに関連する業務を国、地方公共団体等の企業者から受注したり、請け負ったりする者(法人または個人)を「補償コンサルタント」といいます。


土地評価部門 機械工作物部門
土地の評価のための同一状況類似地域の区分および土地に関する補償金算定業務等。
残地等に関する損失の補償に関する調査および保証金算定業務


土地の上に工場等があり、、据え付けられた機械設備があれば、その補償もしなければなりません。
機械工作物が移転できるものかどうかを調査し、補償額を算定します。
物件部門 営業補償・特殊補償部門
土地の上にどのような建物、工作物、立木があり、移転しなければならないものかを調査し、補償額を算定します。
土地の上に店舗等があり、移転工事の間営業を続けることができなくなった場合に、確定申告書や損益計算書等から営業の実態を調査し、保証金を算定します。


事業損失部門 補償関連部門
公共事業の施行によって発生する騒音や振動、建物等のヒビ、地盤沈下等による損害が予測される場合の調査及び費用負担の算定をします。 補償説明及び地方公共団体等との補償に関する連絡調整業務。
意向調査、生活再建調査その他これらに関する調査業務。





NANKAN写真


何卒ご指名ご用命下さいますようスタッフ一同お願い申し上げます

トップページへ

jimusyonai.htmlへのリンク